男性ホルモンを注射したら筋肉量が増えた

クリニックでの男性ホルモンの注射で効果を実感

筋肉のない貧弱な体がコンプレックスクリニックでの男性ホルモンの注射で効果を実感注射は高いが食生活と生活習慣の改善と併せると良い

一回の注射で数万円単位でお金が必要になるので、収入の少ない私では二ヶ月に1回注射するのが限界です。
そのため、ホルモン注射を行っている間は、自律神経の乱れを最小限にするために、なるべく生活環境を改善させるように徹底していました。
特に食事は男性ホルモンの動きを改善させるには、非常に都合がよく、脂肪やコレステロールなどの摂取を最小限にするために野菜と魚を中心とした食生活に変えました。
焼肉なども一ヶ月に一回通っていましたが、この注射をしている間は控えるなどの対処をしたのです。
それだけでなく、これまで日課になっていたトレーニングも、30分長めにやることで、更に仕事に対して疲れにくくしたり、長時間作業を行っていてもバテることがないようにしました。
結果的に男性ホルモンの注射で筋肉量が増加したことで、仕事で疲れてしまうことも少なくなりましたが、出費が非常に高くなってしまうので、注射は3回でやめました。
しかし、注射の影響で筋肉が増えたことは確かですし、何より生活習慣を変えることが出来るようになったので、やっていてよかったと感じています。
生活習慣を変えることで、毎日の生活を破綻させること無く劇的な改善を手に入れることが出来たので、今後身の回りに自律神経の乱れや疲れが取れないなどの問題を抱えている方に接触した場合にはホルモン注射を勧めてみます。